専攻科

高度な技術と知識を学び、ワンランク上の歯科技工士へ!!

  • 1年制
  • 昼間1年課程
  • 15名

近年、歯科医療業界において材料、機材などの進歩はめざましいものがあります。特に口もとを美しく見せるための技術や、最先端の治療法に関してニーズが高まっています。そこで、本校卒業生をはじめ、歯科技工士専門学校修了生や歯科技工経験者を対象とした専攻科を設置。高度な歯科技工技術や知識を修得し、ワンランク上の歯科技工士として活躍できる人材育成を目指します。

専攻課の教育目標

  1. 臨床ケースの実習を組み入れ、個々の症例への対応能力を身につけます
  2. 技術の向上とスピードアップを図り、臨床の場に対応できる人材を育成します
  3. 審美歯科技工を中心に、最先端の歯科加工技術を修得します

講義と実習

年間カリキュラム

講義

  • 有床義歯技工学
  • 歯冠修復技工学
  • 歯科インプラント学
  • 歯科理工学
  • 歯科経営学

実習

  • 解剖学実習(歯型彫刻)
  • 基本実習(有床義歯実習、歯冠修復実習)
  • 臨床実習(臨床模型実習、臨床施設見学)
  • 矯正歯科技工実習(スプリント、拡大装置、リテーナー)
  • 応用歯科技工実習(メタルボンド、プレッサブルセラミック)
  • 発展歯科技工実習(インプラント、CAD/CAM、ジルコニアクラウン)

学びのポイント

多彩なケース学習で、即戦力の技術を養成

学校での知識と現場でのギャップを埋め、さまざまな症状や対象、条件に応じたケース学習に重点を置き、臨機応変に対応できるスキルを身につけられます。

デンタルCAD/CAMによるオールセラミックス技術

本校では、早期からデンタルCAD/CAMを導入しており、経験豊富な講師の指導のもと、操作技術はもちろん、設計からしっかりと学ぶことができます。

マウスガードやエピテーゼの授業も専攻科ならでは

体験イベント 資料請求